Category Archive: book

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (単行本)

マンガ本がなぜビジネス書のコーナーに平積み?と、手に取ってみました。中身は小説でした。軽い文章で、どんどん読み進められます。楽しく読めるので買って損はないと思います。この本を読んでからドラッカーの「マネジメント」を読むほうが頭に入り易いかも。

平易な文章なので、3時間もあれば読めると思います。

親指ピアノ(カリンバ)

2009-10-10-111712時間つぶしに立ち寄った本屋さんで読んだ本、「親指ピアノ道場! 」に影響されて買ってしまいました。ちなみにお値段は2000円程度。
PCのデータ転送の待ち時間や気晴らしに良いです。
音楽のセンスが全く無いので周りの人にとってはうるさいだけというのが問題ですが。
親指ピアノ道場![amazon]

やっと出たか的な…EC|CUBEのカスタマイズ解説本

EC|CUBEの解説本は数が少なく、「カスタマイズの情報はネットで」的な感じでしたが、ついにガイドブックが出ました。
やっぱり体系的に書かれた本があるのはありがたいです。早速1冊注文しました。まだ到着していないんですが、期待を裏切らない内容であることを祈ってます。
オープンソースECサイト構築ソフトEC‐CUBE(Ver2.4.0対応)公式ガイドブック カスタマイズ編

MTOS使うなら オススメ本

どちらかと言うとWordpress派(このブログもWordpress)な私でしたが!
業界のながれでいうとMT⇒WPが主流の中、MTに乗り換えようかとマジで検討中

それも全てこの本に出会ったおかげといっても過言でありません。

CMSサイトを構築するにあたってカスタムフィールドは優先順位、
利用頻度としてかなりの重要度を〆ているので、今までは・・・
1、MTOSにはカスタムフィールドの機能がないから×
2、製品版MTの¥5,2500は私達が取り扱うサイズの案件ではそれなりの金額△

それならWPが○ となるわけです。

しかし私が思うに、日本語での情報はMT>>WPが現状だと感じています。
カスタマイズもMT>WP プラグインに関してはMT=WPかな?
静的・動的は今更どっちでもいいでしょ・・。

そんな時にこの本ですMTOSでもカスタムフィールドを使える方法がたっぷり載っています。
こんな本だしてもいいの(sixApartからクレームくるんじゃない)?と心配してしまうぐらいMTOSでのカスタムフィールド利用についてはこれ一冊で完璧なほど痒いところまでしっかり入ってます。

今まで私のように思っていたMT使いたいけど、予算が・・・・
MTOS使いたいけどカスタムフィールドが・・・ なWP派の皆様にはほんとオススメの一冊です。
MTOS活用テクニック―カスタムフィールドで本格的なCMS機能を実現!

WordPressもいいとこいっぱいあるんだけどね。とりあえず今日の気分はMovableType。

ノルウェイの森

murakami1 今更ながらの超有名本。

最近の「1Q84」の村上春樹ブームに便乗してミーハーな私としては読んでおかなければと
初めて村上春樹さんの本を手に取ってみました。
電車での移動が多かったのもあって、3日ほどで一気に読破。

「生」と「死」とか重いテーマではなく、「出会い」と「別れ」ギュッときて時にドキドキして、「100%(青春)恋愛小説」として読めました。
30半ば、10代・20代はこの前の事と思ってみてもやっぱり懐かしく感じて、あんな事もあったなぁ~と苦い思い出も振り返れるようになった、そんな年代の人にはちょっとはまってしまうんじゃないだろうか・・・・男女問わず、30代へのオススメ本発見。
中学2年生の姪っ子にはちょっと(いろんな意味で)読ませられない本ですが いい本です。


永沢の言葉「自分に同情するな。」
ドキッとしました。


ノルウェイの森をAmazonで購入