携帯の2台持ちが煩わしくなってきたので、SIMフリーのiPhone 4sでdocomoを使ってみる。img_0513
普段仕事をしている場所がソフトバンクの電波が弱く、通話用にdocomoのケータイ、ネット用にsoftbankのiPhoneと、常に2台持ち歩いていたのだが、煩わしくなってきたので、1台にまとめることにした。
Galaxyに乗り換えることも考えたが、使い慣れているiPhoneで。
まずは、 SIMフリーのiPhoneを入手する。
amazon(USA)で” iPhone 4s unlocked “で検索。でも、価格が高いので、海外勤務の知人に送ってもらった。

とりあえずdocomoショップへ
docomoショップで、2台持ちが鬱陶しいので使い慣れたiphoneで、docomoのSIMを使いたい旨を伝え、今使っているSIMをミニSIMに交換してほしいと言うと、docomoのSIMをdocomoの製品以外に使うと動作保証は出来ないとか、高額の通信料を請求されるかもしれないとか、小一時間説明を受けたのち交換が完了。
同時に、契約をFOMAの契約からXiに変更。これも、現在住んでいるエリアがxiのエリアではない、通話料金も高くなるなどの説明を受けるが、あえて、エリア内なら速度が速いXiに変更。

手順
nec_00022 1.iPhone 4sにSIMを挿す。
向きを間違えないように
2.電源を入れる。
3.言語を選ぶ.
電源を入れてしばらく待つと、言語を選択する画面が出るので「日本語」を選択。
4.国を選択
次に、国を選択する画面が出るので「日本」を選択
5.新規かバックアップから復元するか
画面に、「新しいiPhoneとして設定」と「iCluudバックアップで復元」「iTunesバックアップから復元」の選択肢が出るので、私の場合は「iTunesバックアップから復元」を選択。
6.PCに接続
PCに接続し、iTunesを起動。
新しいiPhoneが認識されたら、バックアップから復元を行う。その際、復元もとの電話番号に旧iPhoneの番号が表示されるがそのまま続行
7.パスコードを新たに設定
画面の表示に従い、パスコードを設定
8.電話ができるか確認
受発信に問題が無いかを確認。
9.APNを設定
「設定」画面から→「一般」→「ネットワーク」→「モバイルデータ通信ネットワーク」のAPNに、“mopera.net”を入力。ユーザー名とパスワードは必要ない。
10.safariを起動してインターネットに接続されることを確認。